コンセプト


世界中で最も新しく、美しく、美味であるといわれるスペイン料理、広大な空間を贅沢に貸し切って、 1日1組限定のプレミアムウエディングはいかがでしょうか。

スペイン・バルセロナに本店を置くRESTAURANT SANT PAUは、スペインにて5軒目となるミシュランガイド三ツ星を獲得。 海外唯一の支店である東京店は、ミシュランガイド東京において2008年から星を獲得。 また東京店は、本店もすでに加盟している、 世界で最も格調高く審査基準の厳しい、ルレ・エ・シャトーにルレ・グルマンの一員として新規加盟が認められています。
ルレ・エ・シャトー(http://www.relaischateaux.jp)

1954年にフランスで誕生したルレ・エ・シャトーは、世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織です。 ルレ・エ・シャトーは創業当時より、5Cで表される基準による厳格な審査をクリアしたホテルとレストランのみに加盟を認めてきました。 選択基準となる5Cとは、
・Courtesy (心のこもったおもてなし)
・Charm (洗練された魅力あるスペース)
・Character (特色や個性あるスタイル)
・Calm (落ち着きやリラックスできる場所)
・Cuisine (質の高い料理)
この5つの要素がすべて満たされていなければならず、すべてにおいて本物であることが求められます。

東京駅からもアクセスのいい日本橋にあり、1、2階併せて170坪以上あるコレド日本橋ANNEXを独り占めしている、RESTAURANT SANT PAU。

緑溢れる広場に隣接したロケーションを生かし、「本物」「シンプルエレガンス」「アート」をデザーンテーマとしながら、自然と調和された開放的な華やぎと上質な寛ぎ溢れる空間に仕上げました。

バルセロナ本店と同じ造りの東京店は、レストラン内のカトラリー、テーブルウエアも全て、本店と同じものを使用。上質な物の中から選びぬいた調度品が置かれている店内は、ピジュアンやミロなどモダンな絵画が飾られ、シンプルでいて、確かな上質感に溢れています。